同じ状況で悩んでいるバイク乗りの参考になれば、と思い掲載。
タイヤを取り外さないと「出来ない」って言う人と「出来る」って言う人がいたので俺はやってみた。

俺のバイクのゼファー1100RSはスポークホイールが売り。

だけど入手した時からサビが酷かった。
それが本当に嫌だった。

絶版車なんで、新品のホイールは手に入らない。
手に入ったとしても10万円もしやがる。

俺はメッキはどーでもいい。サビが腹立つ。

だもんでサンドブラストガン
サンドブラストガン
でサンドブラスト(細かい砂を風圧でブチ当てて色々研磨する)した。

普通はタイヤ取り外してやるけれど、メンドクサイ。ので、取り外さずに施工。
砂をまき散らしていい広大な野外でやった。


施工前↓
DSC_1695
嗚呼、見るのも嫌になる。

サンドブラスト直後↓
DSC_1696
サビが取れて金属地が出て来た。
このままだとまた直ぐサビるのはアフォでも判る事態。
だもんでソコラ辺に転がってたクリア(ラッカースプレー)を吹いて保護幕を形成。

DSC_1698
DSC_1699
嗚呼、綺麗。
やって良かった。
お薦めです。

このバイクに乗り始めて6年。
ちょっとづつ改善して行くのが楽しい。
12294740_554219074726336_31652535318229195_n

CYNvHLzUQAAP_oq

(因みに赤いリヤサスペンションはヤフオクで3000円でゲットした純正のほぼ新品を自分でオーバーホールして塗装して装着した)