b922b063.jpg

大好き。

会話のシニカルなセンスが好き。

ユーモア、皮肉。

スーツの着こなしがキレイで好き。

つくづく日本人のくせに浴衣や着物が似合わない自分←この真意、判るか?曲解したら楽しめないぜ。

欧映画のハリウッドリメイクは数あれど、ハリウッドへのオマージュを打ち出して、ハリウッドには無い味を感じさせてくれるこの作品。

「オレンジカウンティへのイギリスの返答だ!」と打ち出したelectracyのよう。

デイブ・ムスティンは逆やって失敗したよな。

この映画の冒頭に掛かる曲、彼の曲、あの「世界観」を俺が「オマージュ」したい。